NextStage

2021.5.22

下北沢Shangri-La / ReG / SHELTER / Flowers Loft / MOSAiC / 近松 / WAVER / mona records / ろくでもない夜 / LIVEHOLIC ※10会場往来自由

open: 11:30 / start: 12:00

adv: 3,800 yen

Girl's UP!!!&ファミメ!presents “LUPINUS ROCK FESTIVAL“

【会場】下北沢Shangri-La / ReG / SHELTER / Flowers Loft / MOSAiC / 近松 / WAVER / mona records / ろくでもない夜 / LIVEHOLIC ※10会場往来自由

【時間】OPEN/START 11:30/12:00 ※11:00より下北沢ReGにてリストバンド交換開始

【出演】
AIMI / AmamiyaMaako / Aphrodite / BabooBee / Bamboo / Blue*NatioN
Boiler陸亀 / CANACO(Band) / CANDY GO!GO! / CANTOY / CASPA / CHECK ME
CODE OF ZERO / CREA / danny / DOLL PARTS / ES-TRUS / GIVE ME OW
GREED FIVE EGG’S / GUNIX / HAGANE / harue / HöLDERLINS / kaamos from tokyo
KONSOME+ / KOU / LAZYgunsBRISKY / Lil na Valley / MINOR THIRD / miscast
MISSEMILY / MIX MARKET / Oh my! / PINOS / ЯeaL / Re_roll / RONDONRATS。
she9 / SPICE / Su凸ko D凹koi / TENDERLAMP / The Mash / The Number Zero
THE 革命キラ獣 / TRiDENT / Velka / Who the Bitch / WORLD WAND WOOD / XTEEN
ZipOut / ZiPPY / 27< HATANANA > / %プラネット / 37ゼラム / 82回目の終身刑 / 8bitBRAIN
韻ふめ!どーぷちゃん / 市倉有菜 / エルフリーデ / おーるどにゅーすぺーぱー / カノエラナ / カレラ
きみとバンド / 逆に、ゆうちゃんバンド / 劇場版ゴキゲン帝国Ω / ストロボサイダー / せりかな
誰もシラナイ。 / 千紗乃 / てのひらえる / 虎の子ラミー / ナックルチワワ / 中村千尋 / ノコフク
初音 / 爆弾幸気圧 / 日乃まそら / 藤田恵名 / べこの笹舟 / ほほほ / 桃色ドロシー / 妄想レプリカント
ランチキバブルス / リトルリリス / 立夏-Ricca-

【チケット】前売り ¥3,800-(ドリンク代600円別) 
●イープラス:https://eplus.jp/sf/detail/3374770001-P0030001P021001?P1=1221
●ぴあ (Pコード:192-654)
●ローチケ (Lコード: 71381)
※出演バンド予約はありません。

Discography

  • Single

    1st Single

    2017.9.18 RELEASE / ¥ 100

    PINOS-001


    PINOSが一番最初に作詞作曲した楽曲であり、 ふたりの結成に至るまでのHISTORYがリリックされた歌詞でもある。

  • Single

    2nd Single

    2018.10.7 RELEASE / ¥ 500

    PINOS-002

    • DAYS
    • However

    PINOSの2作目となるCD。 暁の続編の歌詞となっている英詞の「DAYS」。 また日々の葛藤をおとし込んだ「However」。 どちらもギターロック、ピアノロックに仕上がっており、 聞きごたえ抜群の2曲となっている。

  • Single

    3rd Single

    2019.11.29 RELEASE / ¥ 700

    PINOS-003

    • 回想少女
    • 春霞
    • BE THECHANGE feat. スーパージン

    PINOSの3作目となるCD。 2人それぞれが経験してきた別れ、取り戻せない過去。 それらを乗り越えて笑っていこうという気持ちを込めた「回想少女」。 曖昧な関係、白黒はっきりしていない2人。 そんな男女の愛を歌った「春霞」。 そして7 DAYS PAPARAZZIのVocalスーパージンとのfeaturingの楽曲であり、 「今こそ変化となれ」というメッセージを込めた作品の「BE THECHANGE」。 それぞれ違う表情の楽曲となっており、 PINOSの世界観の広さが伺える1枚となっている。

  • Single

    4th Single

    2020.12.12 RELEASE / ¥ 800

    PINOS-004

    PINOSの4作目となるCD。 否定され拒絶され、悔しい想いをしながらも突き進み続ける。 その心の強さ、自分の芯の在り方を主軸においた楽曲「ダリア 」。 生きていく中で抱く、喪失感や虚無感。 自分自身に対する憤りを感じながらも、それら全ての感情をチカラに変えていく「群青」。 PINOS初のサマーソング。 砂浜、海辺、大切な人とゆったり過ごす日々をイメージした一曲「Stay with me」。 VocalにGUYZからYAYOO、7 DAYS PAPARAZZIからスーパージン、 SaxにSPICEから310を招いての一曲となっている。 クリスマスをテーマにした楽曲「A Very Special Christmas」。



ページの先頭へ