NEXT STAGE

2020/10/25 (Sun)

下北沢ReG / SHELTER / MOSAiC / LIVEHOLIC / ろくでもない夜

open: 11:30 / start: 12:00

adv: 3,400 yen / door: 4,000 yen

5会場合同サーキットイベント『MITSUBACHI ROCK CIRCUIT』

出演:AmamiyaMaako / BabooBee / CANTOY / CHECK ME / chocol8 syndrome / conico / danny / DOLL PARTS / 27<HATANANA> / kaamos from tokyo / Love Merry GoRound / Mr*Daisy / PINOS / Re_roll / RONDONRATS。 / Slingshot Million2 / SPICE / StellarStairs / WORLD WAND WOOD / yardlands / 雨ノ弱 / ガールズバンドブロック / ストロボサイダー / ストロングライチ / せりかな / 鉄羽加奈 / ノコフク / 爆弾幸気圧 / べこの笹舟 / 優利香 / リリー楽綺団 / ...and more!

LIVE


DISCO

  • Single

    1st Single

    2017.09.18 RELEASE / ¥ 100

    PINOS-001


    PINOSが一番最初に作詞作曲した楽曲であり、
    ふたりの結成に至るまでのHISTORYがリリックされた歌詞でもある。

  • Single

    2nd Single

    2018.10.07 RELEASE / ¥ 500

    PINOS-002

    • DAYS
    • However

    PINOSの2作目となるCD。

    暁の続編の歌詞となっている英詞の「DAYS」。
    また日々の葛藤をおとし込んだ「However」。
    どちらもギターロック、ピアノロックに仕上がっており、
    聞きごたえ抜群の2曲となっている。

  • Single

    3rd Single

    2019.11.29 RELEASE / ¥ 700

    PINOS-003

    • 回想少女
    • 春霞
    • BE THECHANGE feat. スーパージン

    PINOSの3作目となるCD。

    2人それぞれが経験してきた別れ、取り戻せない過去。
    それらを乗り越えて笑っていこうという気持ちを込めた「回想少女」。

    曖昧な関係、白黒はっきりしていない2人。
    そんな男女の愛を歌った「春霞」。

    そして7 DAYS PAPARAZZIのVocalスーパージンとのfeaturingの楽曲であり、
    「今こそ変化となれ」というメッセージを込めた作品の「BE THECHANGE」。

    それぞれ違う表情の楽曲となっており、
    PINOSの世界観の広さが伺える1枚となっている。



ページの先頭へ